パソコン活用で絶対覚えておくべき事【フォルダ編】

パソコンを使う時に必ず必要になるものがあります。

それが『フォルダ』です。フォルダとは、簡単に言えば『箱』です。
パソコンで様々なデータを保存する時に、放っておくと全部同じ場所に保存されてしまいます。そうすると画像や文章などいろいろなデータがごちゃごちゃして「どれだっけ?」となります。
そうならないために、フォルダで分けて管理するクセをつけましょう!

パソコンで迷子にならないフォルダ活用術

スマホの写真データや画像データなどは、パソコンに保存すると日付や名前をつけてまとめられるので、管理が楽で便利です。スマホの容量も軽くできるのでおすすめの方法です。
これをやってないと起きるのが、どこに保存したかわからなくなるパソコン迷子です。これを後で整理しようとすると、とてもめんどくさくて大変です。
簡単な操作でパソコンの中もきれいに整理できるので、忘れずにフォルダを作っておきましょう!

超簡単!フォルダの作り方

フォルダの作り方はメチャクチャ簡単です。
【Windows】【Mac】それぞれにやっていきましょう!

【Windows】

①:まずホーム画面で[右クリック]

②:[新規作成]をクリック

③:[フォルダ]をクリックするとホーム画面にフォルダが作成されます。

④:フォルダに矢印を合わせて[右クリック]

⑤:[名称変更]をクリックして好きな名前を入力。

これで完了です!

【Mac】

①:ホーム画面で[2本指クリック]する

②:[新規フォルダ]をクリック

③:[フォルダ]をクリックするとホーム画面にフォルダが作成されます。

④:[フォルダ]を1回だけクリックして、枠で囲まれた状態で[2本指クリック]する

⑤:[名称を変更]をクリックして好きな名前を入力。

これで完了です!

WindowsでもMacでも、この手順を覚えておけば好きな場所にフォルダを作れるので、データが増えてもごちゃごちゃしてしまう心配はありません。

まとめ

たったこれだけのことでも、こまめにやるクセをつけておくとプライベートでも仕事でも自然と役に立ちます!
データの整理整頓ができているので、探す手間もなく余計なストレスもかかりません!
しかも、管理ができているだけで『デキる奴』感アピールもバッチリです!!

それは冗談としても、パソコンを使いこなすには欠かせない【フォルダ管理】は身に付けておきましょう!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます