パソコン活用で絶対覚えておくべき事【Windows Word編】

※今回は、Windows限定のお話です。

今の時代でパソコンを全くいじった経験がない人はいないと思います。
なぜなら、学生時代にパソコンの授業が少しはあったはずです。その中でも、大体の人が知らないうちに使っているのが、
Windowsの【Word(ワード)】というソフトです。
学校や会社などで、通知や案内などの文章を作ったことがある人は、ほぼほぼWordで作っているはずです。

何かと使う場面も多いので、そこで、基本中の基本のWordの使い方を覚えておきましょう。

使い勝手バツグン!Windows wordを身につける

Wordと言えば「文章を打つだけでしょ?」と思う人も多いと思いますが、日本の場合、多くの会社が、Windowsのパソコンを使っているので、
いろいろな文章を作る場面があります。
例えば、お知らせや案内から、会議の資料など、何かとちょっとした文章が必要になることが多いのです。
手書きのお手紙は字が綺麗ならいいかもしれませんが、字に自信がない人は、Wordを使えると手書きしなくて良かったりします。

慣れてしまえば、とても使い勝手の良いスキルになりますよ!

Wordを使ってみる

①:ホーム画面の[Windowsのスタートボタン]をクリックする

②:メニューから[Office]→[Word]クリックする 

③:Wordのホーム画面から[白紙の文書]をクリックする 

④:Wordの文章作成画面が開きます。

⑤:打ち込んだ文章の見栄えをよくする

⑥:メニューから文字の大きさ、色、文章の位置を変えていきます。

⑦:だいぶ見た目が変わります。

⑧:さらに画像を追加してみます。

⑨:[図の挿入]→使いたい画像を保存しているフォルダをクリック→画像を選んで[挿入]をクリック

⑩これで文章に画像が挿入されました。

最後に【文章を保存する】

保存する場所を選びます。

これで保存ができました。

まとめ

基本的な操作や機能の使い方は、繰り返して使っているうちに慣れてきます。 慣れてきたらメニューからいろいろな機能も使ってみると、デザイン性のある文書まで作れるようになると思います。 あまり難しく考えないで、遊び感覚で色々いじってみるほうが楽しみながら自然と身に付くのでおすすめです!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます